旦那や妻の不倫問題に悩む方へ浮気調査のやり方教えます

浮気に悩む女性

ドラマや漫画でも不倫を題材にした作品が多いように、出会い系サイトやLINE、フェイスブックなどのSNSの普及で時代が簡単に浮気しやすい環境になりつつあります。

浮気と言えば軽い気持ちのノリに聞こえますが、既婚者の浮気は相手を傷つける「不倫」です!過去に石田純一さんが「不倫は文化」だと発言したように、不倫している側は相手に後ろめたい気持ちはあるものの、内心そんなに悪い事をしているとは考えていません。浮気される側の精神的苦痛をまったく考えず、秘密の恋のスリルと肉体の快楽にハマっている方、凄く多いです。

相手が浮気しているかもと感じたら、まずは自分で出来る範囲で相手が浮気しているかどうかを調べて、どうしても許せなかったらプロの探偵社に浮気調査を依頼しましょう。確実な証拠がなければ相手に言い逃れされてしまいますし、慰謝料の請求もできません。

探偵に頼むと費用が高いんじゃないかと思う方も多いですが、料金は調査日数を短くする事で大幅に削減できます。浮気調査.comでは貴方自信が出来る浮気調査のやり方や、最後に頼む探偵社の調査費用を安くする方法などを紹介します。

浮気調査を探偵に依頼する前に知るべき事

最初に貴方がやるべき事は、相手が浮気しているであろう確信を持てるかどうかを調べる事です。怪しいと思うだけで行動してしまうと、実は貴方が疑り深いだけで浮気しているわけでは無いことも十分ありえます。ここで探偵に依頼してしまうと、なかなか浮気の証拠が見つからず無駄な費用を何十万も払う事になるでしょう。

「この人、浮気してるんじゃない!?」と感じたとしても、一旦落ち着いて冷静に行動しましょう。まずは浮気の兆候をチェックする事から始めましょう。

浮気の兆候チェック項目例題

  • 携帯電話にロックがかかっている
  • 普段出張に行かない人が急に出張が多くなった
  • 外見を気にするようになり、オシャレになった
  • 残業や同僚との付き合いが急に増えた

ここで紹介したチェック項目は一部であり、このようなチェック項目を「相手に浮気の兆候があった時のチェック方法」で、もっと細かくまとめています。チェック項目をご覧いただき、当てはまる項目が多いほど浮気の可能性が高いと思って下さい。

自分で浮気調査して証拠品を集める

最終的に浮気、既婚者の場合なら不倫と確実に認められるには「浮気相手と肉体関係がある事を証明する写真や映像」が必要です。これらの証拠を集めるには性能の高い機材も必要になりますし、尾行や張り込みなど専門技術も必要となるので、プロの探偵に依頼した方が確実な証拠を集めてきてくれます。

貴方がやるべき事は、相手が浮気している可能性が高いと判断できるような証拠集めです。まだ裁判で使えるような決定的な証拠固めまでやる事はありません。探偵に浮気調査を頼んでシロだと判明したらお金の無駄なので、まずは貴方が出来る範囲で相手が浮気していると確信できる証拠を集めましょう。

チェック1 携帯電話から浮気の証拠を見つける

ガラケー時代に比べてスマートフォンにはLINEを筆頭に便利なアプリが多く、SNSを使って簡単に出会いの場を見つける事も可能になりました。そのため、スマホには妻や旦那に隠しておきたいプライベートな情報がいっぱいあるかも知れません。

浮気を怪しむ女性
  • 携帯のロックナンバーを教えてくれない
  • トイレやお風呂にも携帯を持っていく
  • メールやLINEの通知音が鳴ってもすぐ見ない
  • 電話がきたら外に出てから話す

こんな事が当てはまったら要注意です!特にLINEは浮気相手とのやり取りが残っている証拠の塊ですから、スマホのロックとは違うナンバーでLINEのパスコードを設定している多いです。何らかの理由をつけて目の前でロックナンバーを解除するところが見れたらパスコードを暗記しましょう。スマホの中を見る時は相手が寝ている時を狙いましょう。パスコードを見る理由付けは、子供にゲームをやらせて欲しいや、自分のスマホが調子悪いからネットで調べて欲しいなどが自然です。

チェック2 財布から浮気の証拠を見つける

スマホほど証拠が残されているわけではありませんが、簡単に調べる事ができるので積極的に中をみましょう。サイフであれば相手が寝ていたり風呂に入っている時にみれますし、バッグや手帳なら仕事が無い日に置いて外出した時にも調べられます。

財布の領収書やコンドーム

サイフの中をみたら札入れやカード類を入れるポケット部分を重点的にみましょう。独身男性ならコンドームを入れている人多いですが、既婚者で避妊具を入れているようなバカは聞いた事がありません。

ここでチェックすべきはレシートや領収書の類です。男同士ではいかないようなオシャレな店やホテルのレシートを見つけたらクロの可能性が高くなります。コンビニのレシートも油断している部分で、浮気相手が女性なら飲み物などと一緒に急なお泊りようにメイク落しやコットンなどを買っている可能性があります。また、小まめにレシートをチェックしていれば相手の行動パターンも読めてきます。

会員カードもチェック対象です。今や風俗やラブホテルでも会員証を発行しますから、会員証の類を見つけたら住所をメモるか写メっておいて何の店舗かどこにあるかを把握しておきましょう。サイフだけじゃなくバッグの中や手帳に挟まっていないかもチェックしましょう。

チェック3 車から浮気の証拠を見つける

これは車を持っている人だけが該当するチェックポイントですが、浮気相手との移動に車を使うことはよくあることですから、思わぬ証拠が見つかる可能性も高いです。浮気がバレるのを警戒してサイフや持ち物に証拠を残していなくても、車は運転に気を取られるのでゴミ箱にレシートをそのまま捨てたり、ダッシュボードの中やサンバイザーのポケットにしまいこんでいるケースも多々あります。

さすがにシートに長い髪の毛を残しておくようなズボラな人は少ないですが、シートの下や隙間には秘密が隠れている可能性あるので必ずチェックして下さい。ドライブ中にいいムードになってカーセックスする時、コンドームを破った切れ端がシートの下に落ちるなんて事はよくあります。

カーナビが付いている車なら履歴を重点的にチェックしましょう。うまい具合に履歴が残っていたらグーグルマップなどでどこに行ったのか確認できます。

自分でも集められる浮気の証拠はこれだ!

  • プリクラや携帯で撮影した2ショット写真
  • 浮気を確信させるようなメールやLINE履歴
  • 浮気相手からの手紙
  • ラブホテルなどの会員証

どれも簡単に集められるようなものではありませんが、「旦那や妻が浮気しているかもと思ったらやる事」の項目をよく読んで、効率よく証拠固めをしましょう。

浮気の証拠を写真で撮る

特に携帯電話は証拠の宝庫なので、ロック解除できるなら相手がお風呂に入ってる時や寝ている時を狙って積極的に中をチェックしてやりましょう。

サイフやバッグ、手帳など物周りの物にも証拠を残している可能性は高いです。

これらの証拠には裁判で使えるほどの証拠能力はありませんが、事前にある程度集めておけば探偵に依頼する時スムーズに調査が進みます。

相手から浮気を断定するような証拠を見つけたら必ず写真に収めましょう!見つけた証拠を写真に残しておくことで、圧倒的に有利な立場になります。思い切って相手を問い詰めてもいいですし、探偵に頼む時も写真の内容によっては浮気相手との密会場所やよく会う曜日なんかの判断材料にもなります。見つけたものはレシートでもLINEのトーク履歴でも全部写真で撮っておくことをおすすめします

浮気はイベントがある月に多くなる

男はイベントに関心が少なくても、女性はイペントがあるたび相手に会いたくなります。また、浮気相手の女性をつなぎとめておくため、クリスマスやバレンタイン(ホワイト)デーなど恋愛が絡むイベントを大事にする人も多いです。

警戒心が強く、なかなか証拠をつかませないような相手であっても、イペント日の前後1週間のどこかは相手に会う確率が高くなるので的が絞りやすくなります。ここを狙って探偵に浮気調査してもらえば費用を最小限に抑えて証拠を掴めるかもしれません。

1月日をずらして初詣に行く可能性あり2月バレンタインの前後は浮気が急増
3月ホワイトデーの前後は浮気が急増4月歓迎会など会社飲みがきっかけになる
5月GWで浮気相手との時間は減少6月イベントが無いので減少
7月花火大会など開放的になって急増8月お盆で浮気相手との時間は減少
9月イベントが無いので減少10月イベントが無いので減少
11月クリスマス前で増加の傾向12月クリスマスで気持ちが昂ぶり急増

過去の統計からみて、連休がある月は家族と過ごす時間が多くなるのと別日に休みが取りづらくなるので浮気相手と会う時間が少なくなる傾向にあります。連休は何かとお金をいっぱい使うので、浮気相手とのホテル代や食事代に回せなくなるのも浮気抑制につながるのかも知れません。妻や旦那の浮気が心配な方はお小遣いを少なくするのも抑止力になるかも知れませんね。

プロの探偵に浮気調査を依頼する

相手の浮気や隠れていつまでも続けられる不倫に悩んだら、プロの探偵に依頼して浮気の証拠を掴んでもらいましょう。

悔しい気持ちや怒りが先行し、「自分で証拠を見つけてやる!」と素人考えで動いてしまうと、相手に感ずかれて証拠隠滅される恐れもあります。確実な証拠固めには失敗が少ないプロの探偵を使った方がほぼ確実に浮気の証拠を掴んできてくれます。

探偵に浮気調査を頼むメリット

  • 相手に感づかれる事なく証拠を集めれる
  • 裁判でも使える報告書を作ってもらえる
  • 高性能機材なので証拠能力が高い
  • 不倫発覚後の慰謝料請求など相談できる

上記のように探偵に浮気調査を依頼するメリットは多いですが、料金面や信頼度などに不安を抱く方が多いのも事実です。

私もこのサイト作りを始める事前調査で、旦那の不倫に悩んでる方に「探偵に依頼しないのは何故ですか?」と質問したことがあります。返ってきた答えで多かったのが「料金がいくらなのかわからない」「探偵のイメージが悪くて怪しい」「不倫の証拠が出たら脅迫されないか心配」「やってる事がわからないから本当に調査してるか不安」など、調査にかかる費用とドラマなどからイメージされる怪しさがネックで依頼しない方が目立ちました。

今は昔ほど悪さする探偵は少なくなりましたが、悪徳探偵が完全にいなくなったわけではありません。

悪徳探偵に騙されないように注意!

では、信頼できる探偵社をどのようにして選べば良いか迷っている方のため、信頼できる探偵選びのポイントをまとめてみましょう。

探偵社を選ぶ10つの条件

  • 探偵業届出番号をHPに記載
  • 探偵業届出証明書が事務所にある
  • 過去に行政処分を受けていない
  • 料金説明を細かくしてくれる
  • 貴方の突っ込んだ質問にも全て答える
  • 面談場所が所在地の事務所内
  • 調査報告書のサンプルや実例を見せてくれる
  • 使う機材を見せて説明してくれる
  • 誇大広告をしない
  • 電話や面談でタメ口で話さない

この条件に全て当てはまる探偵社であれば依頼してもいい探偵だといえます。どれか一つでも欠けているのであれば別の探偵社を探したほうがいいですね。

浮気調査にかかる費用の相場

これから依頼しようとしている皆さんが一番気になるのは「浮気調査の料金」でしょう。HP上には調査員2名で1時間15,000円~や、着手金0円の成功報酬で後払いOKなんて表記されていても、総額でいくらかかるのかを表記している探偵社はいません。これは依頼内容によって必要な調査員の数を増やしたり、旅費や交通費など余計な出費が増える可能性があるからです。

一般的な浮気調査だと平均40~60万が相場です。対象者が浮気相手と旅行に行ったり、警戒されて調査日数が増えると100万かかったりもしますが、ほとんどの場合は50万以内で収まると思って下さい。

警察庁の調べによると、平成25年度までに探偵業の届け出を申請した業者のうち約74%が個人事業主です。大手探偵社であってもフランチャイズで実態が個人事業主なんて探偵社もありえるので、その場合は初期提示料金をふっかけてくる可能性も十分あります。

有名な原一探偵社でも、知人が借金して逃げたやつの行き先を調べて欲しいと相談しにいったら初回で300万の見積もりを出され、高すぎると交渉したらあっさり半額まで落ち、結局70万まで落ちた実例があります。例えテレビの露出が多い探偵社であっても事務所によって金額設定はバラバラなので注意しましょう!(原一探偵全てを批判しているわけではありません)

全ての店舗が初期料金をふっかけて提示するわけではありませんが、最初に提示された料金が相場よりも高いと感じたら値下げ交渉を必ずしましょう。また、同じ位の規模の別探偵社にも相談して合い見積もりするものありです。

料金を下げるポイントは、貴方が事前に「いつ・どこで・誰と会うか」をある程度把握しておくことです。浮気調査の費用の値下げ交渉やどんな料金プランがあるかなど、もっと詳しく知りたい方は「探偵に浮気調査を依頼する時の費用相場はいくらか?」のページをご覧いただけると詳しい内訳などもまとめてあります。

浮気調査のここを教えて!よくある質問

Q.相手が不倫している事がわかったら離婚したほうがいいのですか?
A.探偵の調査で不倫が確定した時、貴方が選ぶべき行動は離婚・復縁のどちらかでしょう。離婚となれば慰謝料やお子さんがいれば養育費問題で裁判を起こさなければなりません。某探偵社に浮気調査依頼して不倫が発覚した後でも、70%以上の夫婦が復縁しています。すぐに離婚を考えず、証拠を相手に突きつけて反応を見ながら決めるのもあります。どうしたらいいかわからない方は依頼した探偵社に相談するのもありです。優良な探偵社は夫婦カウンセラーの資格を持っていることが多いので、一度相談してみましょう。
Q.浮気調査って何日くらいで終わりますか?
A.浮気相手と会う頻度によっても変わってきますが、早ければその日で終わりますし、何日もかかる場合もあります。時間制の料金プランなら早く結果が出るほど料金は安くなりますので、まずは「旦那や妻が浮気しているかもと思ったらやる事」のページを参考に貴方が多少でも相手の行動を把握しておくといいでしょう。
Q.探偵に頼んだらご近所に知られませんか?
A.個人情報の取り扱いが厳しくなっている時代ですから、よっぽど悪徳じゃない限り、どこの探偵社もプライバシーに関わる部分は慎重に取り扱います。心配なら相談の電話も匿名で受け付けてくれるような優良探偵社に依頼して下さい。対面相談するときは家に呼ぶのではなく、探偵社に自ら出向いていけば周りの目を気にする事もありません。
Q.浮気調査を依頼したらトラブルになる事はありませんか?
A.昔は調査結果を浮気した本人や浮気相手に見せて脅迫する探偵もいましたが、今は警察の介入でそこまで悪質なトラブルはほとんどありません。むしろ注意すべきは調査料金の水増し請求や高額な解約金請求です。浮気探偵.comさんでも消費者センターへの相談件数を表記されており、そこを見ると「2010年度の1,315件に対し、2014度は3,196件」で5年間で相談件数が2.4倍に膨れ上がっています。こうした料金トラブルはなかなか改善されない部分でもありますので、依頼される時は公安委員会への届出の有無や口コミを調べてから依頼するようにしましょう。

浮気調査.comの新着情報

浮気調査で評判が良い探偵を徹底比較!

ハル探偵社(調査成功率99.8%)

裁判でも使える浮気の証拠をお考えならハル探偵社
エリア支店が11拠点にあり全国対応
相談実績16,820件以上
初期費用0円
諸経費調査料金に含まれる
料金目安1名1時間6000円(成功報酬型)
支払いクレジット、ローンOK

成果報酬型なので料金が全額後払い(初期費用無し)が嬉しい!調査員1名につき1時間6,000円なので、一般的な2名が8時間調査するタイプに当てはめると1日96,000円が費用の目安です。報告書は最短3営業日での提出となり、裁判所指定の書式以外にも撮影をまとめたDVDも一緒に提出してくれます。弁護士や警察OBとも協力しているので調査力が高く、アフターフォローにも強い探偵社です。

  • この探偵社をもっと詳しく
  • この探偵社の評価・口コミ

街角探偵相談所(マッチングサービス)

エリア全国100社以上の探偵社と提携
相談実績月間2000件以上!
初期費用着手金が必要な場合あり
サービス紹介で定価の20~40%OFF
提携先料金他社見積もり提示で値引き
支払い探偵社の契約後の支払い

業界で最も注目されている日本調査業協会公認の探偵マッチングサイトです。信頼性の高い全国100社超の探偵社と提携しており、その中から相談内容に最も合う探偵社を紹介してくれるサービスを提供しています。街角探偵相談所経由で相談した場合、定価の20~40%OFFでの割り引きも受けられます。浮気調査はデリケートな問題なので、どこに頼んだらいいか迷ったら専門コンシェルジュに相談しましょう。

  • この探偵社をもっと詳しく
  • この探偵社の評価・口コミ

原一探偵事務所(創業40年以上続く老舗)

エリア支店が14拠点にあり全国対応
相談実績80,000件以上
初期費用頭金が必要な場合あり
諸経費車両代、機材代、書類作成費が別途
料金目安1名1時間12,000円~(時間変動型)
支払いクレジット、分割払いOK

フランチャイズに力を入れているので全国の主要都市に支店が多いのが特徴。バンキシャやニュースプラス1など報道番組への調査協力も多いので信頼度と知名度は高いです。警察OBも多く在籍し、複数の弁護士団体や協会とも繋がりが深いので調査力とアフターフォローがしっかりしています。

  • この探偵社をもっと詳しく
  • この探偵社の評価・口コミ

地域密着の浮気調査でおすすめの探偵

総合探偵社AMUSE(アムス)東京近隣

浮気の証拠掴みます!
エリア本社は新宿区
相談実績都内で1,000件以上
初期費用頭金が必要な場合あり
諸経費車両代、機材代、書類作成費が別途
料金目安1名1時間7500円~(時間変動型)
支払いクレジット、分割払いOK

万が一尾行など調査対象にバレてしまった場合、料金をもらわないサービスは他社にはないアピールポイント。TBSモニタリングなどのメディア主演も多いので知名度が高いので、依頼者を裏切るような行為はしません。探偵学校を運営しているので調査員一人一人の能力は高いのですが、新宿の本社しかないので東京都以外の地域では頼みづらいでしょう。都内に地の利がある探偵社なので、都内での調査依頼ならアムスがおすすめです。

  • この探偵社をもっと詳しく
  • この探偵社の評価・口コミ
このページTOPへ ↑